通関士関連のご相談

ココナラにて通関士試験の勉強法・通関の業界への就職のご相談等承っております

私自身、通関士試験に独学で合格。
ここ10年の通関士試験問題は全てチェックしております。
通関士試験は他資格より情報が少ないこともあり、勉強法で悩まれる事も多いと思います。

通関士試験は、近年特に実務科目が難化してきており、通関業法、関税法等で合格ラインに達しても実務であと一歩届かないという方が多いのではないでしょうか。

近年の通関士試験は、独学で臨むのであれば

・どの教材を選べばいいのか ・勉強のスケジュール、科目別の勉強時間の配分、勉強時期
・通関業法、関税法を素早く合格基準まで持っていく方法
・現在の教材では対応しきれていないいじわるな実務問題をどう解けばいいのか
・実務科目の得点源、申告書問題、計算問題を確実に取れるようにしたい。

等々
特に初学者の方など悩まれている方々も多いのではないでしょうか?
そんな疑問に具体的なノウハウ(効果的な勉強法をお伝えします)

受験を考える方に一番伝えておきたい事は、現状通関士試験はまだまだ十分合格できる範疇の国家資格であり、勉強するやり方、努力する方向性を間違わなければ必ず合格できる試験だという事です。

実際に通関の仕事に就くまで

尚、私は異業種から通関士になってみたいという思いを抱き、その思いだけを頼りに行動してきました。

全くの未経験、資格もまだ無しの状態から、通関業者への内定を勝ち取り、実務経験を積みながら勉強をし実際に通関士になりました。

そして今に至る訳ですが、そんな私自身の経験から、今現在通関の仕事に興味があるけれど、実際の仕事内容の事などがよくわからない、イメージ出来ない。。。経験が無いので資格を取っても就職できるのか不安がある。。。

などなど、不安な思いを抱く方も多いはずです。

なぜ分かるのか??自分もそうだったからです!!

残念ながら現状は、通関士試験に関しても、実際の仕事に関しても、まだまだマイナーである為か世の中に情報が少なすぎます。

現役の通関士として、そんな思いを抱く方々に、適切な勉強法、実際の就職の際の経験談等を交えてのご相談などをできればと思っております。

ココナラでのサービスになります。よろしければご利用下さい☟
独学で通関士試験に合格した勉強法をあなたに伝えます 近年実務が難化傾向にある通関士試験を独学で合格したい方へ